業×ドローン

日本の農業をお手伝いします

世界シェア No.1(弊社調べ)
完全自動運転

取り扱い簡単

農薬散布

​ソリューション

独自に開発した農業用の飛行制御システムを搭載。
完全自動による、

ドローンの飛行・農薬散布が可能です。 

農薬散布作業に、正確で効率的なサービスを提供します。

完全・全自動航行農薬散布型UAVシステム

完全自動航行&散布

スーパーX2 RTK フライトコントローラーは、完全自動飛行を実現します。
散布ルートを事前に登録することで安定した自律飛行を行います。
また、飛行経路上の障害物がある場合、飛行禁止エリアを設定することにより、
障害物を避けて飛行・散布します。

GNSS RTK搭載

RTK(リアルタイムキネマティック) ポジショニングシステムは、
GNSSハンドヘルドマッパー、RTKオンボードモジュール 及び
RTKベースステーションの3つで構成された、
精度の高い位置情報を提供するシステムです。

 RTKのテクノロジーにより、センチメートルレベルの高い精度で、
安定した正確な自律飛行を行います。

4個のローターを採用

4ローターとすることで、6または8ローターに比べ、

ローター当たりのダウンウォッシュが強くなります。
さらに本体は防水防塵設計と耐食性素材を採用、

保護等級IP67をクリアーしています。(機体:P30)

スマートバッテリーは、アルミニウム合金ケースと
カーボンファイバープレートを採用、非常に頑丈な構造です。

低重心構造を採用

 

重心が低くなると、離陸と着陸の安定性が増加します。

タンクを機体中心に設置することで、タンク中の薬剤が減少しても、
機体重心が変動せず、安定に飛行します。

アトマイザーの採用

 

アトマイザーの回転速度が設定できます。

回転速度により、液滴の粒径サイズを変更することが可能となり、
薬剤、天候、作物などに適したサイズの散布液滴が使用できます。
また薬剤の目詰まりを防止します。

薬液タンク交換

薬液タンクは5秒で取り替え可能。
交換式なので各薬剤が混ざりません。

バッテリー交換

バッテリーはワンタッチで、取り付けできます。

バッテリーの管理システムにより、300回の充放電が可能です。

果樹、畑への散布

 

樹木の大きさに応じて旋回散布します。
また高度、樹木に対する個別の散布設定も可能です。

XAGアカデミー(教習)

 

農林水産航空協会の「産業用マルチローターオペレーター」の
技能認定を取得できます

お客様と共に、ドローンの可能性を活かして

​何ができるかを考え、ご提案いたします

まずはお気軽にご相談ください