top of page

2月17日(土)湛水直播情報交換会開催します。

「持続可能な稲作栽培、未来へ繋ぐ農業」をテーマとした情報交換会を新潟県上越市土橋の市民プラザで開催します。


 地球環境の変化や人口増加に伴い、農業生産の持続可能性がますます重要になっています。 従来の稲作栽培方法は、環境負荷や労働力不足などの課題を抱えており、将来世代に繋げていくためには、より持続可能な方法への転換が求められています。

この情報交換会では、持続可能な稲作栽培に関する最新情報や技術、実践事例などを共有し、未来へ繋ぐ農業について議論します。


【こんな方におすすめ】

• 環境負荷を低減しながら、高品質な稲作を実現したい農家の方

• 持続可能な農業への取り組みについて学びたい方

• 農業技術の最新情報を知りたい方

• 他の農家の方々と交流し、情報交換したい方


情報交換会は、最新農業資材や、スマート農業機械による自動化、省力化、コストダウンなどの情報を共有しながら、生産効率の向上や農業従事者への負担減を目指します。新潟大学様の講演や生産者様からドローン湛水直播栽培実績の紹介、パネルディスカッションを行います。会の最後には参加者同士での交流会も予定。また、50kg搭載可能な最新鋭農業用ドローンの展示も行います。


時間:2月17日の午後2時〜

会場:上越市市民プラザ2階の第1会議室

   新潟県上越市土橋2554

   ☎ 025-527-3611


オンラインで会議にも参加できますので、本ページの「情報交換会」から参加申込をお願いします。


未来へ繋ぐ農業の実現に向けて、皆様のご参加をお待ちしております。



閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page